iJAPAN 長良杉茶 煮出し用ティーバッグ20包入 国産 岐阜県産 ノンカフェイン(20〜40リットル分 毎日飲んで1〜2ヶ月分)
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/7

iJAPAN 長良杉茶 煮出し用ティーバッグ20包入 国産 岐阜県産 ノンカフェイン(20〜40リットル分 毎日飲んで1〜2ヶ月分)

¥2,430 税込

対象アイテムと同時購入で割引

3個以上購入で10% OFF

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
レビュー1件

送料についてはこちら

<杉茶とは?> 杉茶は、「マタギ(=猟師)」が愛飲していたとされています。山に入る際や、季節の変わり目に、杉の葉を煎じて飲んでいたそうです。 iJAPANの杉茶は、杉の葉を「完全発酵」させ、高音・高圧をかけることで旨味成分を引き出すとともに、直接摂取すると有害な精油成分を抜いています。 近年では、「季節のムズムズ」対策として注目されています。 <杉茶ができるまで> 1. 岐阜県産の「杉の枝葉」を集めます 2. 葉っぱだけを集め、袋に詰めて「完全発酵」させます(約9ヶ月) 3. 特殊な窯に入れ、高音・高圧をかけて、「旨味成分」を引出します 4. ティーバッグに充填し、袋に入れて完成! <容量> 32g(4g x 8個) <内容成分> 杉葉(岐阜県産) ※スギ花粉は含まれません ================== <おいしい杉茶の作りかた> ①鍋・夜間などに、1〜2リットルの水を用意し、杉茶ティーバッグを1個入れます。 ②沸騰したら弱火にして、5分以上煮出し、お好みの濃さになったら火を止めてください。 ※風味を楽しむなら1リットル、たっぷり飲むなら2リットル。 ※ティーバッグを入れたまま一晩寝かすと、さらにコクが出ます。 ※夏はポットに移して冷蔵庫に入れて、アイスティーとしても楽しめます。 ================== <注意事項> ●本品は健康効果を謳うものではありません。 ●杉花粉アレルギーとは関係のない商品ですが、木材に触れたりヒノキ風呂に入ると皮膚が赤くなるようなデリケートな方はご注意ください。 ●開封後はなるべくお早めにお使いください。 ●いわゆる減感作療法薬(アレルゲン免疫療法薬)ではありません。 <製造・販売元> ●有限会社アイ・ジャパン 岐阜県可児市川合294-1 https://i-japan.org <YouTube始めました> ●iJAPANチャンネル 植物の研究者である堀江さんの話や、商品の使い方などを紹介していきます。ぜひご覧ください。 https://www.youtube.com/channel/UC3YY97LNTPrd6g720E5Q-zA